自動給水器(水やり)

猫にはどんな水入れを用意する?留守番の時はどうしよう。防災にも役立つ自動給水器。

 ムギンヌです、こんにちわ。

お留守番というシチュエーションに限らず、猫の健康を守るうえで、水分はとても大切です。今回は、そんな大切なお水について、どんな器に入れてあげれば良いか、また飲む量など、猫のお水にまつわる話をまとめてみますね。

飲みたいときに飲むから置いておいてー
 いつでもちゃんと準備しておきます

 

「水」はいつでも飲めるようにしておくのが基本

基本的に猫は、あまり水を飲まない動物だといいます。砂漠で生きていた「リビアヤマネコ」という動物の子孫だからという説があるようですね。

 

リビアヤマネコはこんなコらしいです。かわいい…

 

まぁ、そう言われても、我が家の猫からは、そんな過酷な状況で生き残れそうな野性味は微塵も感じませんが…

…DNAには刻まれてる感じ?
たぶんね…

そんなわけで、あまり水を飲まないのが習性とはいえ、生きていくうえでお水はとっても大切です。飲みたがらないから気にしなくてよいわけではありませんので、常に気を配って用意しておいてあげましょう。

 

水入れにはどんな器が最適?

猫を室内飼いする場合、餌入れと並べてと水入れを用意してあげるのがほとんどだと思います。餌入れとおそろいのものが並んでるタイプも多いですよね。

 

必ずしも猫専用品から用意しなければいけないわけではありませんので、ある程度の深さと大きさのある器なら、100均で気に入った食器を使ってもよいと思います。

 

我が家の場合

IKEAで見つけた脚付きの器を使っています。これはフリーカップなんですかね…バニラアイスとか似合いそうなサイズです。

 

 

餌入れと水入れ、ということで2個買いましたが、すぐに自動給餌器を使いだしたので、現在はどちらも水入れです。餌の時もでしたが、高さがある分、ラクに飲めてるみたいです。

8分目まで入れると約180ml入りました。

 

猫用品で探すなら

もちろん種類はたくさんあります。餌入れとセットになってるスタンダードなものから、我が家の器のように高さがあるものも。

動物用に作られていれば、より安定感があって良いかもしれませんね。(我が家のIKEAの器も、見た目以上の安定感がありますのでご安心を)

 

 

 

猫が水を飲んでくれるようになる器、なんてものもあるようです。

詳しく知りたい方はこちら⇒ヘルスウォーターボウルシリーズ

ムギは、お風呂の床の残り湯が好き。
 あれ本当、なんなの… 

 

どれくらいの頻度で水を交換するか

毎日新鮮なお水に替えてあげるのがベストです。あまり減っていないように見えても、床に近いところに置かれている場合は特に、ホコリやゴミが入りますし、そこから雑菌が繁殖することもあります。

餌を食べたあとにお水を飲んでたりすると、お口に付いてたのであろうカリカリのカスなどが浮いていることがあります。まさに雑菌の温床… 恐ろしい。。

こまめに見てあげて、パッと見汚れていなくても定期的に交換してあげたいですね。

 

留守番の間も綺麗なお水を用意してあげたい

「汚れたらすぐに替えてあげたいけど、なかなかそんな時間がとれない」

「替えたてのきれいなお水じゃないと飲んでくれない」

というお悩みには、循環式の自動給水器に頼る手もあります。ろ過用のフィルター交換の手間が発生しますが、いつでも綺麗な水を飲めるようにしてあげられます。

循環式の自動給水器は、それぞれ水の出方に違いがあります。カリカリや缶詰の好き嫌いがあるように、水にもこだわりのある猫は多いようです。好みにあわせたものを選んであげたいですね。

 

循環式:湧き上がってくるタイプ

 

吹き出す水が穏やかなので、怖がりのようなコでも大丈夫そうです。

 

 

 

 

循環式:上から流れ落ちるタイプ

 

水道から水を飲みたがるようなコにはこんなタイプが。

 

 

 

 

多頭飼の場合とか、何匹かでいっぺんに飲むならこんなタイプも。一斉に飲んでるところ見てみたいです…。絶対かわいい。。

 

 

循環式:高さのある滝タイプ

 

もっと高いところから流れてくる水が好き!という猫さんにはこんなタイプも。

 

高さより量!なら、こちらも。(笑)

 

 

防災管理として簡易自動給水器使う

あまり考えたくありませんが、いまは、各地で頻繁に災害がおこる時代です。自分たちも、いつ、どんなところで、被災するか分かりません。

外出先で被害に遭ってしまい、しばらく家に帰れないなんてことがないとは言いきれません。猫は無事なのか、餌はあるのか、お水は残っているか、心配は尽きないですよね…

そういう不安もあり、コード式と電池式の自動給餌器とを併用している我が家ですが、お水については何もしていませんでした。十分に用意して出かけていても、飲み切ったり、気化してしまって無くなることもありえますよね。

そこで、簡易式の自動給水器をセットするようにしました。水入れの水が減ると、ボトルから水が供給される仕組みです。倒れてしまったりすることがなければある程度の時間は持たせられると思います。大きめのタンクがセットできるタイプなら、多頭飼のお家でも安心ですね。

 

 

ちなみに我が家は100均で見つけたものを使っています。(笑)500mlのペットボトルをセットしています。(やったことはないのですが、1.5lでもセットできるのかな)すぐにヌルついてきて不衛生なので、マメに丸洗いしています。