ライフハックの丘

【2019年バレンタイン】税込540円以下で義理チョコを探したい!ばらまき用よりほんの少しレベルの高い、ある程度の見栄えのあるチョコを厳選。

こんにちわー、ムギンヌです。

今日はライフハックネタです。今年もバレンタインの時期が近づいてまいりました。

毎年、職場で配るチョコのチョイスを引き受けているため、今年もいろいろ調べました~。同じようにお悩みの方に少しでもお役に立てればと、まとめちゃいますよ。

「お留守番猫」のブログじゃないの…?
すみません…

2019年のバレンタインデーは、木曜日。

今年のバレンタインデーは木曜日ですね。14日が土日にかかる場合、「(会社が休みだから)今年は無し!」なんていう決断もできる職場もあるかもしれませんね。残念なんがら今年は平日。仏滅ですが、平日です。

平成最後のバレンタイン、なんて言葉も聞こえてきますが、まぁ、だからなんだって話です。。

そもそも職場の義理チョコってどうなの?

ということの是非や賛否については、あえて触れないでおきます。w こういうイベントは何事もそうですが、やりたければやればいいのです。やりたい人だけ、やればいい。

集金スタイルに参加したくない女性は、拒否すればいいんだし、貰ってしまってお返しをあげるのとか面倒くさいという男性は、断ればいいのです。言えない状況、断れない性格、言い出せない社風、ということであれば… うん、あきらめましょう…(謝)

私の職場の場合は…

私の職場は、女性陣はほぼ非正規雇用、男性はみな正社員、という構成なんですが。両者の関係が良好なので、「お世話になってるし、お金出すだけだったらかまいません」という意見がほとんど。

仕切るのが苦じゃない人間(=私)がちょうどいるので、声掛けやチョコレートの手配などを引き受けているため、ここ何年か続いています。

甘いもの好きなメンバーが多いこともあり、余ったお金で自分たち用のチョコも買おう、という設定なのでいかに予算を生かすか私の手腕が試されるイベントでもあります。ふふふ。

 

職場で配るチョコレートの相場は?

同僚、上司などに贈るチョコレートですが、相場はどれくらいなんでしょうかね。しかし、この職場ターゲットっていうのも、会社ごとに結構違いますよね。

まず、何人の女性で、何人の男性にあげるのか。

女性の人数が少ない職場は大変ですよね…。ひとりあたり500円なんてやってたら破産します。ホワイトデーは楽しみですが…。そういう場合は、「ばら撒き用」と呼ばれるような、ブラックサンダーとかチロルとかが無難です。

箱入りのチョコを用意して、「よろしければどうぞ」なんてメモを付けて置いておく、という「置きチョコ」で済ますのも手ですね。

集金額からチョコレートを探す

ある程度、女性の人数がいれば、集金額から決められていいですよね。ある程度のオトナであれば、「300円から500円」くらいの集金なら、「それくらいなら出してもいいかな」と思ってもらえる範囲だと思います。(私調べ)

その集金額で買えるチョコレートを探すとなると、女性と男性の比率にもよりますが、やはり集金額と同じくらいの品物がベストになりますよね。

 

「500円」前後で買える見栄えの良いチョコを探せ

前置きが長くなりましたが、つまりこの記事では、「集金額から、買えるチョコレートの額が決まっている」という場合の、職場・同僚向けのお勧めバレンタインギフト記事となります。

狙っている同僚、大変お世話になっている上司、であればもう少し気合の入ったものを選んだ方がいいと思います。w

私の職場の場合、集金額からはじき出された予算は、税込み540円以下ということになりました。女性陣の人数が少ない年は、400円以下しか選べませんでしたが、今年は少し余裕があるので、400円以上540円以下で選ぶことができました。

検索サイトを使えばすぐ見つかる?

私も検索サイトは使います。「バレンタイン特集」をやってくれるので探しやすくていいですよね。「贈る相手」「ネット限定」「メディアで話題」なんてキーワードでジャンル分けされているので便利です。

いろいろなチョコレートが検索できるので、自分用チョコの情報も仕入れられたりしてとても便利です。話題のチョコとか、見てるだけでも楽しいです。(=脱線している)

価格で絞り込む検索方法は?

たとえば楽天のバレンタイン特集をみてみるとですね。親切に、価格帯で絞り込むというコーナーも設置されています。
なんですが。

意気揚々とのぞくと、一番低い価格帯は「1,000円未満」なんですよね。1,000円未満…、その「未満」部分が一番知りたくありませんかね。また、500円以下、という設定がされている場合もあり、税抜き500円のものがはじかれてしまうのも難。

いわゆる「バラまき用」と呼ばれるような300円以下のチョコレートと、800円~900円のチョコが同じなわけはありません…。1,000円未満で探したいひとのニーズは、500円以下、せめて税込みで540円以下の情報だと思うんですよね。

 

税込み:400円~540円以下のおすすめチョコ

ということで早速ご紹介しちゃいますよ。
ちなみに私が優先している基準は大体こんな感じです。

・そこそこ知名度のあるお店であること
・そこそこ見栄えが良いこと(ある程度のボリュームがある)
・口コミレビューが悪くないこと

私の場合、あげる相手は業務上でお世話になっている目上の方々ばかりです。また、割ときっちりお返しをもらえるということもあるので(笑)あまりにも安っぽいものは避けたいと思っています。あ、あと、「ハートモチーフ」は避けていますね。なんとなく…。

現状、女性の人数の方が多いということもあるので、(そんなせこいこと思ったりする人は居ないと思いますが)「でお金集めてこれ…?」いう感じにはしたくないなという謎のプライドがあったりもします。

ということでどうぞ!

 

ショコラベリーウィッチ
@C3(シーキューブ) 【税込:519円】

クリームにカカオ本来の味が楽しめるクーベルチュールチョコチップを混ぜこみ、チョコレート感をアップさせました。天面には乾燥イチゴをトッピング。見た目の可愛らしさと、ほんのり香るベリーをお楽しみください。(商品説明より)

シーキューブは、百貨店やモールに入っていることが多いので、ある程度知名度はあると思います。

2コ入りなので小さ目ですが、ある程度の高級感があるので安っぽい感じはしないと思います。かさばらないので、貰った側も、持って帰るのにも邪魔にならないかと。(そこまで考える?w)

C3は、サクッチホロッチも美味しいですよ♡
シーキューブ サクッチ・ホロッチ 6個入り

 

マカダミア メープル チョコレート
@ cafe,q(カフェック)【税込:497円】

香ばしいマカダミアナッツをまるごとメープルシロップチョコレートでコーティング
カリッとしたマカダミアナッツがおいしいドラジェタイプの風味豊かなチョコレート
ナッツ好きにはたまらないチョコレート (HP商品特徴より

お店は今回はじめて知りました。

「大人の週末」という雑誌に掲載された商品もあるようなので、知ってる人は知っている、という感じでしょうか。

圧倒的なパッケージのかわいさにやられます。映えそうです。あげるのはおじさまたちなんですけどね。w 味についてはよくわかりませんが、ナッツ系のチョコで美味しくないってそうそうないですよね。まして、マカダミアナッツですもの。

レビューも好評価なので、悪くないかなと思います。

サピニエール 6枚入
@東京風月堂【税込:540円】

ゴーフルをかさねてチョコレートでコーティングした、サクッとした口あたりが毎年大人気のお菓子です。(HP商品説明より)

ゴーフレットって美味しいですよねー。サクッと軽くて、優しいクリーム。

そんなゴーフレットを重ねたものに、チョコレートがかかっています。おいしいに決まっている…。こちらはバレンタイン限定のパッケージに入っていますので見栄えも悪くないと思いますよ。

万人受けするのはルクチョコレートの方だとは思いますが、ストロベリーも捨てがたい…悩みます。と毎回思うけど、実際食べるのは自分ではない…。

ゴーフレール 4個入り
@神戸風月堂【税込:540円】

香ばしい薄焼きの生地に、ベリーベリーやヘーゼルナッツなど4種類のクリームをサンドし、チョコレートでコーティングしたミルフィーユショコラ。サクサクとした軽い食感の生地とまろやかで風味豊かなクリームは相性が抜群で、自分へのご褒美にピッタリなバレンタインチョコです。(HP商品説明より)

風月堂って名前のゴーフレット屋さん(ちょっと違うけど)が複数あるんですよね。先程は東京風月堂さんでしたが、こちらは神戸。

同じくコーティングタイプのゴーフルですが、こちらは、コーティングのチョコと中に入っているクリームがそれぞれ違っています。バニラ、コーヒー、ベリーベリー、へーゼルナッツ の味で各1個づつです。どれもおいしそう…

こちらは少しポップな感じのパッケージですね。あげる相手のイメージにあわせて、華やかなイメージがよければ東京風月堂にするというのありかもしれません。味はきっとどちらもおいしい。w

トリュフミックス
@クァウテモック【税込:486円】


初めて聞いたお店なのですが、「チョコレート王国ベルギーより厳選したショコラを詰め合わせた日本限定のレアブランド」ということです。百貨店の催事等にも出店していたりするようなので知っている人は知っているという感じでしょうか。

予算の範囲だと、シャンパントリュフとカプチーノの2個入りタイプです。

シャンパントリュフ:シャンパンの芳醇な香りが広がり、大人の余韻に包まれるトリュフ。クァウテモックの自信作。
カプチーノ:口に入れた瞬間広がる、コーヒーの豊かな香り。ほろ苦さとミルクの風味がバランスよく調和。

高見えするパッケージ(実際高いけど)なので、王道チョコを差し上げたい場合はいいですね。品物自体はおそらくとても小さいので、価値が分からないタイプだと、「え、これだけ…?」とか思われそうなので注意ですが。

バレンタインちょこあられ
@もち吉【税込:540円】

くちどけ滑らかなチョコレートに、サクサクとしたあられの食感と、アーモンドのアクセントが人気のちょこあられ。パステルカラーが可愛い三角形のデザイン箱でお届けします。(HP商品説明より)

和で攻めるならこれですね。もち吉さんの知名度は言わずもがなですし、あられは確実においしい。あられの塩気とチョコの甘さ、エンドレスですね…

普段から販売されているようですが、バレンタイン限定のパッケージが登場するようです。ちょっとかさばりそうなのが難点?でも、ボリューム感があっていいかもしれません。

ラ・ガナッシュ
@資生堂パーラー【税込:540円】 

ココアクランチを加えたなめらかなチョコレートを、ベルギー産の上質なチョコレートで包み込み、さらにココアクランチをまぶしました。3層の味と食感をお楽しみいただける、ひとくちサイズのリッチなチョコレートです。(HP商品説明より)

資生堂パーラーはもちろん有名ですよね。

ココアクランチがまぶしてあるなんて…美味しいですね、絶対… ひとくちサイズとはいえ、6個入っているのでちょっとお得感が。ミニミニサイズだと思いますけれども。

パッケージのハートがちょっと気になりますが、赤、黒、白というぱっきりとしたシンプルデザインなのでかろうじて許容範囲です。

香ほろん 大地
@WA・BI・SA【税込:432円】

繊細で味わい深く仕上げたクッキー。ふんわりまとった衣と共に、ほろほろさくりと崩れながら、やさしく広がるおいしさをお楽しみください。(HP商品説明より)

こちらはちょっと変わり種。

WA・BI・SAという初めて聞くブランド名ですが、シガールなどで有名なヨックモックのグループだそうです。小さめのクッキーがきれいに4つ入っています。味の違いで2種類あるようですよ。

気を使わせないように、全体が小さめで、かつ高見えするものを、という方にオススメだと思います。甘さ控えめということなので、甘いものが苦手な方にも良いかもしれません。

番外編?猫好きさんの多い職場ならコレ!

キャッツポウ
@グレゴリー・コレ【税込:540円】

猫好きさんへのプレゼントにぜひ!グレゴリー・コレ自慢の味わい豊かなフィナンシェが、可愛い猫の肉球スイーツに♪(HP商品説明より)

やっときました。猫ブログらしい商品。w

猫モチーフもたくさんあると思うのですが、シンプルで美味しそうなこちらが一押し。猫好きさんの多い職場なら、ウケること間違いなし。

作っているのは神戸のパティスリーさんです。神戸復興への熱い情熱をお持ちということで、購入が支援につながるというのも嬉しいですね。

ちなみに、商品ラインナップとしては、コンビ・メープルと2種類あるようですが、こちらはメープル味のフィナンシェが一本、かわいくラッピングされています。

コンビの方がリアル肉球っぽいかな。メッセージカードもいかしています。w

並べて比べたいなー
思わずじっと手をみる…

 

税込540円以下のチョコ、まとめ。

いかがでしたでしょうか。正直、540円まで予算がかけられるなら選べる範囲はかなり広がりますよね。渡す相手のイメージや、職場の雰囲気などにあわせてちょうどよい品物が決まるといいですね。

バレンタイン限定商品は、当日に近づくとどんどん売り切れてしまいます。配達の指定ができないとか14日までの受け取りを希望する場合の締日なども、お店によって異なりますので注意が必要です。

実店舗でも商品の在庫は変わらないようですので、配達してもらう場合でも早めに購入しておくのが吉です。迷った末にようやく決まったのに、売り切れてたとか相当ショックなので。。

良いバレンタインになりますよーに!

ムギも男子だから猫オヤツよろしくね
チュールをハート型に絞り出してあげるよw