導入を決めた理由

猫を飼うと同時に自動給餌器の導入を決めた理由。

こんにちは。ムギンヌです。(・∀・)

これから自動給餌器について記事を書いておこうと思うのですが、その前にちょこっと我が家の事情をまとめです。

自動給餌器の導入を決めた理由。

現在、猫(ムギ)を飼って2年が経過します。飼う前は私もいろいろと悩みました。実家で猫を飼っていた経験はありますが、田舎だったため半野良状態のフリーダム飼い。今度はもちろん完全室内飼い。勝手がまったく違います。

自分たちのライフスタイルで、はたしてちゃんとその猫を幸せにしてあげられるのか。エサは?トイレは?保険は?と、心配事はたくさんありました。

なかでも不安だったのが、家族の帰宅時間が不規則だということ。つまり、餌をあげる時間が一定にできない可能性があるということでした。

(我が家にきた日のムギ。さすがにびくびくさんでした)

 

猫の食事時間や回数はその猫の性格や飼い主家族によって様々のようで、朝晩2回のところもあれば、食べたいときに少しづつ食べられるようにと常に餌を出しておいてあげる場合もあるとか。(これをうちのデブ猫にやったら大変…)我が家はどうなるのかとシミュレート。

帰りが遅くなってしまうことはある。

待ってられるかな…

ちょっとしたお出かけもしたい。

そのときはどうしよう…

猫はその日その日の予定変更なんて知る由もないですから、(知ってたら逆に怖い)「今日はなんでちっともご飯が出てこないんだろう…」と待たせるのも可哀想だし、ニャーニャー鳴き続けてしまったらご近所迷惑にもなるし、と。

どうしたらよいか考えあぐねていたところ、【自動給餌器】という、強い味方があるということを知りました。あれこれ悩んで、猫をお迎えするのとほぼ同時に自動給餌器を導入することに決めました。

幸い、我が家にやってきた猫は自動給餌器を怖がるタイプでもなかったため、基本的にすべてのエサやりを自動給餌器にお任せし、猫との生活を存分に楽しめています。

導入前にだいぶ悩んでいろいろレビューも探したので、同じように情報を探し求めている方のお役に立てば嬉しいです。

※現在使用している自動給餌器

ルスモ×2台…w