自動給水器(水やり)

「ヌルマーユ」ってなに??冷たい水を飲んでくれない猫に朗報。ぬるま湯を出してくれる自動給水器があった!

こんにちわ。ムギンヌです。

11月にもなると、ここ関東でも寒いなぁと思う日があります。そんな時は、あったかい飲み物が恋しくなりますが、それは猫も同じのようです。

普段から冷たい水が好きではない猫もいますし、温度が下がってくると、飲みたがらなくなる猫もいるようです。

今回は、そんな猫に朗報な商品が話題になっているようで。ご紹介しちゃいます。

ムギもお湯のが好きだよね
うん。どちらかと言えばお湯のが飲みやすいなー

 

お湯が好きな猫はけっこう多い?

「猫舌っていうくらいなんだから、温かいものは嫌いなんじゃないの?」と思っていたのですが、実際うちのムギはお湯を飲みたがります

もちろん、人間が熱いものをあげてみたわけじゃないのですが、人間がお風呂を使っていると、自分からやってきて、洗い場に残っているお湯をペロペロ舐めるようになりました。

水分を取ってくれるのは助かるので、自分から飲みたがるお湯を使う手はないなと思い、いまはもう好きに飲ませるようにしています。ムギが舐めてもいいように、よく泡などを洗い流し、きれいなお湯を残した状態でムギを呼ぶのがすっかり毎日の習慣になっています。

 

猫は猫舌って本当なの?というのはこちらの猫壱さんのコラムが面白かったです。かわいい猫グッズをたくさん出している会社さんです。

https://www.necoichi.co.jp/Blog/4877

 

いつでも「ぬるま湯」をあげられる自動給水器があった


そんなぬるま湯好きなムギに、水を交換してあげるタイミングでぬるま湯を入れてあげたりすることもありますが、いかんせんぬるいだけなので、すぐに冷める…。「いまのうちに飲んで~」と誘うものの、成功率はかなり低いんですよね。

と、そんなぬるま湯好き猫にぴったりの製品があるといま巷で話題なんですよ、奥さん。それがこちら。

 

ヌルマ~ユ(NURUMA-YU)@ みどり商会

みどり商会 ヌルマーユ 猫用

ネーミングセンスに脱帽です。そのまんまじゃないですか。パッケージによると、「ほんのりちょっと温かい水」を出してあげられるそうです。ほんのりちょっとって、日本語おかしくないか?と思いますが、絶妙なわかりみです。

販売元は、みどり商会さんというらしいんですが、亀・鳥・魚の飼育する際に必須な、底面ヒーターを作っている知る人ぞ知るな会社なんですね。水を温めるというのが本職なんですから、得意分野なんですね。

トゥギャッターでもまとめられていますが、ぬるま湯好き猫(の飼い主さんたち)が狂喜乱舞しています。

https://togetter.com/li/1274903

 

 

「ヌルマーユ」って、どんな製品なの?

基本的には「循環式自動給水器」と同じ作りのようですが…

あわせて読みたい
猫にはどんな水入れを用意する?留守番の時はどうしよう。防災にも役立つ自動給水器。こんにちわ。ムギンヌです。 お留守番というシチュエーションに限らず、猫の健康を守るうえで、水分はとても大切です。水入れや、飲む量な...

 

底面にヒーターが内蔵されている

底部分にヒーターが入っているため、水を温めることが可能というわけです。温度は書いていないのですが、ぬるま湯ということなので40度いかないくらいでしょうか…

(charmさんHPから画像お借りしました。画像クリックでリンク先へ)

 

水の出方を猫の好みにあわせて変えられる

パーツを取り換えることで、水の出方を変えることが可能です。これ、地味だけどとても嬉しい機能だと思います。

実際に試してあげて、一番飲んでくれたのを採用できるって助かります。

左上:岩から湧き出る清水を再現 右上:蛇口から出る水道水を再現
左下:川の流れを再現 右下:噴水を再現
(charmさんHPから画像お借りしました。画像クリックでリンク先へ)

 

活性炭フィルター内蔵

水を清潔に保つために活性炭フィルターがセットできるそうです。トゥギャッターの情報によると、交換用フィルターの販売は順次開始ということです。

 

循環式は、定期的なお手入れが必須

ろ過フィルターが付いているとはいえ、定期的な掃除は必ず必要です。通常のお水のタイプでも、1週間に一度のお掃除が推奨されています。

代表的な循環式自動給水器の「ピュアクリスタル」のサイトでも以下のような説明されています。これは、常温の水の場合でのお手入れ方法です。

いつも清潔に保っておくために、1週間に1度程度のお掃除が必要になります。
特に夏期は2~3日に1度の洗浄をお勧めします。
お手入れ不足の場合、カビ等の雑菌が発生し、付着することがあります。

また、長期間、お使い頂くとポンプのインペラー部にゴミ(被毛、フードカス等)や
水アカが付着し、水の循環が悪くなったり、まったく循環しなくなることがあります
ので月に1度はポンプの点検・掃除をしてください

※お掃除の期間の目安は汚れ方によって異なります。
※お掃除の際は必ずプラグ、ACアダプターを抜いて電源が切れていることを
確認してから行ってください。

(お手入れ方法 | 給水器 自動給水器 ピュアクリスタルより引用)

まして、こちらはぬるま湯ですから、いくら気温が下がっている時期とはいえ、長い時間放置するのは雑菌の繁殖などの危険性があります。ろ過フィルターがあるからと過信せず、お手入れをさぼらないように、こまめに掃除してあげましょう。

 

自動ぬるま湯あげ器について、まとめ。

人間も寒ければ温かい飲み物が欲しくなりますから、猫だって、温かい方がいいということもあるんですよね。こだわりが強い猫であればよけいに、冷たい水しかなければ、水分摂取量が減ってしまうかもしれません。

こまめなメンテナンスは必要ですが、常に飲みやすい水分を用意してあげられるのはとっても助かります。自分たちのライフスタイルや、猫の好みや性格にあわせて、自動給水器や自動給餌器のような便利な製品を上手に取り入れて、猫も人も、快適な毎日にしたいですね。