ライフハックの丘

【2018年】「母の日」のギフト選び。実母、義母… 今年はどうする?【お花以外を贈る】

 

こんにちわー。ムギンヌです。

もうすぐ母の日ということで、連続シリーズです。(笑)

前の記事では、「お花」で探しましたが、今回は、

 

「お花」と一緒に、何か贈りたい!

「お花嫌い」「お花はいらない」って言われてるんだけど…!

 

というお悩み対策ですよー!

 

ではではどーぞ。(・∀・)<ヨンデミテ!!

 

2018年の母の日はいつ?

 

 

おさらいとして、

2018年の母の日の日程を再度振り返ります。(笑)

 

CHECK!

2018年 5月13日(日)

 

5月の第2日曜日

 

=イコール

 

「GWが終わったあとの最初の日曜日」

 

TSU・MA・RI

 

「連休でお金も体力も使い果たしているタイミング」

 

ということです。(ここ大事)

 

予約ポチひとつで済むこともあります。

早めに動いておくのが吉と思います。。。

 

「花と〇〇」シリーズのバリエーションがすごい

 

 

 

おだけっていうのもちょっと…というニーズが増えているのか、

昨今の「花と○○」シリーズの進化が果てしなく思えます。

 

「花と○○」シリーズで毎年変えていっても、

きっと10年は軽くもちますね…

 

「花」と「スイーツ」

定番、無難。失敗が少ないのはやはり甘いもの系。

ホールサイズなら、渡しにいった日にみんなで

食べられて楽しいかも?

「花」と「お茶」「コーヒー」

中国茶、いわゆる「工芸茶(コウゲイチャ)」がめだちますかね。

「お花」を兼ねてる感じでしょうか。

確かに華やかでギフト向き。

ポットが無いから…という方ようにポットとセットなんてのもありますね。

スタバのコーヒーというチョイスが可能なお店もありましたね。

 

「花」と「○○」??

上記以外にも、

  • 花と鰻
  • 花と干物
  • 花と西京焼き

もはや何でもありかよという世界ですが、

夕飯の一品になるようなものも実用的で良いですよね。嫌いじゃない。(笑)

花があまりにもおまけなので、ここでは省きます。。

 

おまけ

これ、究極の「花とお菓子」のような気がします。(笑)お菓子に花が刺さってる。

いちご仕立てでリンゴが入ってるんだって。

 

「お花」は要らないって言われてる場合は?

「お花」は要らない、

「お花」は好きじゃない、邪魔。

という方ってけっこう多いですよねー。

 

その場合は、

食べ物

飲み物

小物

あたりでしょうか…

 

正直、小物とかだと値段なりのものしか買えないので、

大人が大人に差し上げるにはちょっと微妙かなと思います。

 

ちびっこがママに、とか、ならいいんでしょうけれど。

なので、やはり消え物が無難じゃないかと。。

 

食べ物系

失敗はないと思います。

「花と○○」シリーズにもたくさんありましたけど、

やはり定番無難の安パイ。

 

洋菓子・和菓子

お食事系

甘いものを控えている方ならお食事系とかもあり。

え、お米まであるのか。。

くだもの

フルーツも食べやすくていいですね。

自分ではなかなか買わないような、さくらんぼもいいですね~。

りんごにメッセージが入っているとか、凝ってる!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

母の日 さくらんぼ 佐藤錦 秀品 M玉 100g & さくらんぼ紅茶 5包 贈答…
価格:2980円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)

 

お酒

お酒系もありですよね。

父の日はそれ系ばかりになるのに、母の日は少ない。

お母さんだって飲んでもよいのにね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

梅酒 ゆず酒 2本セット 請福酒造 720ml ギフト箱付 リキュール
価格:3574円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)

 

飲み物

お茶とか、お酢とか、ノンアルコールでも選べますよ♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2018 母の日ギフト 40万本完売! 体に優しい「おいしいお酢」(200ml×…
価格:3500円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)

 

「母の日」にも孫のチカラを借りる?

 

番外編に近いですが、孫LOVEな実母さん、義母さんであれば、

孫パワーで喜んでもらうのも手ですね。

 

孫の笑顔付きのプリザーブドフラワーとか作れたりするようです。

ただのお花より、飾りたくなるかもしれません。

 

 

同居している場合とか、

バルーンに入っているお花とかにしたら、

それにはしゃぐ孫をみて、頬が緩む、とかね。(あざとい?笑)

 

ちょっと敬老の日ギフトと被りそうですけど、

そこはまぁ、きっと何度もらっても喜ばれるはず。

孫LOVEばぁばなら。(笑)

「母の日」まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

本当、いまはバリエーション豊かですよね~。

だからこそ悩んじゃってのもあるのですが…

 

ま、その時はあれですね、思い出しましょう、例のやつ。

 

POINT!

何をあげようとも。

喜んでくれる人は、何だって喜んでくれるし

不満を持つ人は、何だって不満を持つ(笑)

 

ね。(笑)

 

本っっ当に嫌なら「母の日」の習慣自体、やめればいいんですけどね。

親への感謝はいつだって示せるわけですから…。

 

そうもいかないのであれば。(ほとんどの場合がそうでしょうね…)

 

悩み過ぎず、ないがしろにし過ぎず

 

ふんわりと乗り切っていきましょう~

 

みなさま、私の分までがんばってください!(笑)

 

このタイミングでお買い物マラソンか…やるな、楽天。(笑)