自動給餌器

自動給餌器の餌やりタイム。録音した飼い主さんの「声」で呼ぼう。(ルスモの餌の音に反応する猫の動画あり)

 ムギンヌです、こんにちわ。

自動給餌器は設定された時間になると自動で餌が出てきます。(当たり前)それゆえに猫は餌が出てることに気づくのか」という疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

いつも「ご飯だよ~」とか声掛けしてる場合はどうなるんでしょうか。今回は自動給餌器の「気づき」事情をお伝えします。

エサの時間くらいわかるよね
割と早めにずっとスタンバってるよね…

 

餌をあげる時の猫の呼びよせ方

みなさんのおたくでは猫に餌をあげるときどうされてますかね。「ごはんだよ~」とか声をかけているんでしょうか。餌入れをみせたり缶詰を叩いて音を立てたりして、ごはんの合図にしている場合もありそうですね。

我が家は初期から自動給餌器なのであれですが、何らかの声掛けをきっかけに餌をあげている場合「自動給餌器になったら気がつかないんじゃないの??」と心配になるかもしれませんね。

Twitterなどで自動給餌器を使われている方のつぶやきをみていると食に積極的ではない猫の場合エサが出ていても気づかないこともあるようです。うちのムギにはとうてい考えられない世界なんですが…

 

逆に、気づかない理由が知りたい
・・・・・

 

飼い主ボイスの録音機能がある


そんな奥ゆかしい猫さんのためにいまは音声の録音機能がついている自動給餌器がたくさんあります。いつもの声、いつもの音を録音しておくと、餌が出るタイミングでそれを再生してくれます。

自分の声が響くのはちょっと照れくさいような気もしますが、大好きな飼い主さんの声を聞いて慣れない機械にも安心して近寄ってきてくれるというのもあるんでしょうね。音楽がなったりするよりもやはり声が大事なんでしょうか。

 

 録音機能付き自動給餌器のおすすめ(ドライ用)


録音機能付きの自動給餌器もたくさんありますよ!決まり文句が長い場合とか入りきらないと困るので必要タイムにあわせて選ぶのも大事かもしれません。

録音機能と似たところで「双方向通信」というものもあります。声を聞かせて安心させてあげることが可能になります。またスマホ連携していれば、外出先から愛猫の様子を見ながらスマホを見ながら話しかけることができますし、餌が足りなそうに鳴いているとかであれば追加で餌を出してあげられるような製品もあります。

 

ムギが足りないって鳴いてもくれないじゃん
それは足りるはずの量をあげてるからです

 

 カリカリマシーン® タイマー式自動給餌器



録音可能時間: 最大10秒まで

双方向通信:×

大好きなアナタの声でごはん!
生ボイス給餌機能搭載だから、留守でもあなたの声を聞いた猫ちゃん&わんちゃんは安心してお食事してくれます。(引用:Amazon商品ページ)

 

Petfull 自動給餌器



録音可能時間:ー (秒数確認できず)

双方向通信:○

カメラ&マイク付きなのでお家の外からでも声をかけたり、様子を伺うことができます。
(引用:Amazon商品ページ)  

 

WOpet 自動給餌器



録音可能時間: 最大10秒まで

双方向通信:×

【音声録音機能】オリジナル音声で10秒間録音でき、これで大切なペットはあなたの留守中も安心してごはんを食べられます。
(引用:Amzon商品ページ)  

 

カリカリマシーンSP



音声録音:○ 最大10秒まで

双方向通信:○

大好きなあなたの声でごはんをお知らせ

生ボイス録音&お知らせ給餌機能が搭載されています。大好きなあなたの声で「○○ちゃん、ごはんだよ~」と聞いた猫ちゃん&わんちゃんは一目散に給餌器に駆け寄り、うれしい気持ちで安心してお食事してくれるに違いありません(引用:Amazon商品ページ)

 

WAGWAG オードフィーダー



録音可能時間:○ 最大10秒まで

双方向通信:×

録音ボイスでごはんの時間をお知らせ。
最大10秒の音声録音&お知らせ機能を搭載。ごはんの時間になると自動で再生し、聞き慣れたあなたの声でお知らせしてくれます。ペットも安心してお留守番できます。(引用:Amzon商品ページ)

 

実は、録音音声が無くても気づく場合もあり

と、ここまで録音音声についてまとめてきましたが、うちの場合は必要を感じていません。なぜって餌が出てくる音で気が付くんです。

我が家は大容量タンク式(LUSMO使用)を使っていますので、タンクからフードトレイにドライフードが落ちてくる音が結構響くんです。ざらざらざらっ!という音が響くと自動給餌器のある部屋に向けてダッシュします。

我が家の場合2階の部屋に自動給餌器があるので、餌の時間が近くなると階段下にスタンバイをはじめます。そこで餌の落ちる音をじっと待ちます。

そして、最初のひと粒が落ちた瞬間…いやモーターが駆動しはじめる音?気配?の段階で駆け上がります。

 

たまに階段を踏み外すよね
たまにね…

 

そんなムギの必死な駆け上がりをお見せしたく、YouTubeにあげてみちゃいましたよ…!カリカリの落下音は入らなかったんですが。

 

【動画】自動給餌器の餌の音に反応してダッシュする猫

 

そして食べ終わるとしれっと帰ってきます。こんな風に。笑

 

と、これほどまでに音が響く自動給餌器なので、いろいろな口コミをみていると「餌の音にビックリして近寄って来ない」「パチンコのような音に驚いて隠れてしまう」という猫たちもいるようなのでこればっかりは性格ですかね。

音については、フードトレイの方に工夫をしてあげればやわらかい音にすることはできると思いますよ。

 

音声録音機能付き自動給餌器まとめ

音声録音機能つき、ちょっと面白そうですよね。そもそも猫は録音音声にどう反応するのかなーという疑問もありますけどね。録音だって気が付くのでしょうか

我が家ではもともと声で呼んでいないのであれですが、カリカリの袋の音とかおやつの小袋でたてるカサカサ音とか録音しておいたら飛んできそうです。

決まった音を出してから餌を用意するとかある程度繰り返していれば猫も覚えてくれそうですよね。実際の留守番に使う前に録音音声に慣れるように練習してあげるのも良いかも。

それにしても、飼い主さんの声で飛んでくる猫なんてめっちゃかわいいですよねぇ。。

 

ムギは私たちの声より、餌の音だよね…
それがムギです。

 

↓ほかのブログも読んでみる?
にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへにほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ