自動給餌器・給水器

インテリアに合わせて選びたい猫のエサ入れ・水入れ。

 ムギンヌです、こんにちわ。

最近とってもかわいいフードボウル(エサ入れ)が多くて気になっています… 我が家のメインは自動給餌器ですが、おやつあげるためとかに使えるかなぁとかついついて探してしまいます。。

自動給餌器と併用で普通のエサ入れを使ってる方もいると思うので気になったものを紹介しちゃいます。

ムギはエサがいっぱい入るやつがいいな
どれに入れても食べて良い量は一緒です

 

今どきは高さのある入れ物が主流?

猫の餌入れというと平皿のイメージがありませんか。

最近になってはじめて知ったのですが、猫にとって平らなお皿ってあまり食べやすいカタチではないんだそうです。

いまどきのエサ入れは床に置いたときに地上から少し高さが出るようなものが主流になっていて、平らなお皿を使う場合でも小さな机のようなものに乗せて高さを出してあげるための商品というのが沢山発売されているんですよ。

 

高さが必要な理由=猫の食道が真っ直ぐだから

猫は猫背がラクな姿勢なんじゃないの?

と思いがちなのですが。(私も思っていました)実は違うんです。

口から入ったエサは食道を通って胃に入るんですが、猫の場合その通り道が口から胃までほとんど真っ直ぐなんだそう。

なので高さのある器で食べさせてあげれば餌や水を飲みこむのがラクになって、食道に溜まっていた食べ物が逆流してしまうようなトラブルも避けられるんだそうです。

なにこれ、かわいい…

八重樫王明
トートバッグL「猫のからだ/日本猫」

 

「高さ」と「角度」でより食べやすく

スムーズにご飯を食べてもらうためには、餌入れの「高さ」だけではなく「角度」をつけてあげることも大切なんだそうです。

 

逆流などの心配もそうですが、食べこぼしの多い猫の場合なども、猫側に傾いている角度付きの入れ物を使ってあげるとお口からこぼれ落ちたフードも受け止めてくれて一石二鳥ですね。

 

ペッツルート フリーフリー食器みるく

ペッツルート フリーフリー食器みるく

1,500円(11/17 15:11時点)
Amazonの情報を掲載しています



いまある食器で、食べやすい高さに変えるには

食器は気に入ったものがあるので、食器はそのままでもっと食べやすくしてあげられたらいいな、というケースもありますよね。

使い慣れた食器をテーブルに乗せてあげる

簡単な台ですが、驚くほど楽になります。

DIYが得意な方なら自分でも作れてしまいそうですが、たくさんかわいいものが売っていますね。ほとんどが犬猫兼用のようですが、持ち手になっている部分が、猫型になってるものも。かわいいー。

 

前後で高さを調節して、角度をつけることも可能

ほとんどの製品が高さ調節が可能なので、前後で高さを変えることで角度をつけることも可能です。

あまりに浅いお皿だと厳しいかもしれませんが。食器を載せる部分は滑り止め効果がつけてあるものがあるので、ずれてしまうのは避けられるようです。

 

食器とテーブルがセットになっているタイプ


これからすべて用意するのであれば、器がセットになっているタイプがベストですね。

安定感も非常に重要ですので、これから準備するなら台とセットのものがいいですね。猫型!かわいい…!

 

 

 


ペアのものを紹介しましたがもちろん1個づつの食器もたくさんあります。

我が家のように、「自動給餌器があるから、エサ入れは要らない、水入れだけが欲しい」という場合もありますよね。

また、お水を飲まない理由のなかで、「エサと並んでるのが嫌」という猫もいるそうです。そんな子には、それぞれ独立したタイプにして、距離をあけて設置してあげるといいですね。

 

 

猫の水入れ・エサ入れ、まとめ

ペット用品の業界もどんどん新しい製品が出ていますね。デザインのオシャレさのような飼い主に合わせた改良はもちろん、猫の体のつくりをよく考えて作られている製品がたくさん!

というか、どれもかわい過ぎてエサ入れどころか小物入れとかにしてもいいんじゃないかと思うくらいです。。

人間にとっても猫にとっても、気持ちのいい幸せなご飯タイムになるような食器をみつけてあげたいですね。

エサがたくさん入るのが良いうつわ
ムギ基準はそこですか…